読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハロー!コジブロ

お手柔らかに宜しく!

尿路結石、簡単説明!

尿路結石とは

尿路系に出来る結晶の石の事。読み方は、”にょうろけっせき”です。
この結石が出来上がり、尿路に詰まってしまう時、個人差により、痛みが発生します。
この痛みを、疝痛と言います。読み方は、”せんつう”です。
くれぐれも人により違いがあるそうです。
通常、腎臓に出来たばかりでは、腎(臓)結石と呼ぶそうです。
次に、尿管にある場合は、上の方だと尿管結石、下の方だと尿道結石と呼ぶそうです
最後に、膀胱ある場合は、膀胱結石と呼ぶそうです。
総じて、尿路結石と呼ぶそうです。 

症状
上記説明の腎(臓)結石にいる間は、痛む事もなさそうです。
尿管結石や尿道結石の時、個人差ありますが非常に痛む可能性があります。
膀胱結石の時、スムーズに結石を放出出来ずに、もがき苦しむ事もあるでしょう。 

他に、以下のような症状もあったりなかったり。

  • 発熱
  • 嘔吐
  • 腹痛
  • 背中痛
  • 脇腹痛
  • 腰痛
  • 悪寒/寒気
  • 頻尿/尿が出ない
  • etc

私の場合、全てありました。
背中と腰の中間で脇腹寄りの為、背中痛、腰痛、脇腹痛とは位置が若干違いますが。
参考までに痛み方は、疝痛と呼ばれるのですが、私達ど素人向けには、
鈍痛から激痛まで、更にズンズンという容赦のない鈍い痛みにも感じますし、
ドンドンと執拗までに内外から痛みがやって来ます。
気のせいだと思いますが、入浴して温めると気が紛れるのか、少しは癒されます。
でも、仰向け、うつ伏せ、横になる等、楽な姿勢はありません。
Google先生からの楽になれそうなツボ押しは…気持ちはわかりますが無理でした。

そうそう、この症状が発生すると、体の背面も痛いのですが、お腹も苦しくて痛い。
多分、結石が邪魔して、尿が出辛くなっているので、腹満感とは違い張ってます。
最悪は、飲食した物が下に流れずに、口から嘔吐してしまうんだと思います。

治療

結石は数週間で増えたり大きくなり、抑止の為、お医者さんに掛かって下さい。
私は、行きつけの内科、腰痛があります。
少し前に、これに似た痛みがあり、両方に相談しましたが、検査しない場合もあれば、
長いお付き合いなのに、腎臓周りを疑って取り掛かる事はありませんでした。
せめて外科だったなら…土日や夜間深夜で緊急なら外科医の遭遇率は高そうですし。

あと、救急車で適切な場所へ搬送も難しく、結石に辿り着き憎いかもです。
私は、腰痛、しかも腰椎間板ヘルニア持ちであるなど、ひと通り現在抱えているもの、
過去に発症したものなど色々回答したのですが、その結果腰痛の疑いにされました(笑)

基本的に、死にはしないかな、最悪は切って結石を取り出すのでしょう。
但し、疝痛時は死ぬと思う程、Google先生も”世界三大痛”やら、
出産時の陣痛に匹敵するなどの表現を使ってる方もいるくらいです。
基本的に、水分を取って、結石を出すのがスマート。
その間、痛み止めの点滴/座薬、結石が中で暴れる君になるので、
尿や血尿を正常値に戻す点滴/飲み薬、などで良くしていきます。
駄目なら砕いたり切ったり。。。

この駄目な場合、そもそも結石が尿路よりも大きいサイズに成長したら、
そこまででないけど症状が状態がヤバイ時に、ありえるのでしょうね。
そうそう、この痛み止め、効き始めは点滴>座薬、持続効果は点滴>座薬…かな。
なんてったって、直接ジワジワと注入してますからね。
でもね、座薬はマジ効きます、外出時に発症したら挿入できるように、
持ち歩くのも有りですね、なければ薬局へ雪崩れ込んでボルタレンも有りらしいです。
 

また追記して参ります!See You...