読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハロー!コジブロ

お手柔らかに宜しく!

乃木坂46「今、話したい誰かがいる」握手会参戦記!

皆様、2016.01.30、人生初の握手会に参列しました!

お相手は、佐々木琴子さん。年齢は女子高生ですね。

女子高生の手を握る…まずありえないシチュエーションです。

でも、そこに罪悪感的な意識はなくて、単純に何を話せば良いのか。

きっと、10秒か15秒しか握手も会話もできないだろうという先行イメージ。

凄い緊張でしたが、勇気を振り絞って行ってまいりました!

 

場所は、東京国際展示場、とあるホールに近づくと男女入り乱れています。

あるグループは一斉に掛け声を。野球で円陣を組むイメージ。

あるグループはカード?グッズ?何やら見せ合ったり。

あるグループは女子高生の制服で集まってたり。

彼ら彼女らを横目に、いよいよ目的のホールに突入しました。

 

すると…会場は入念なボディーチェックと荷物検査。

これを通過すると、握手する予定のアイドルブースへ並ぶだけ。

と、周囲を見渡すと、ドカっと集団で座り込んでる人達も。

朝から夜まで、5部または6部くらいに分けて握手会を行うので、

各時間帯に分けて色々な人と握手をする人達かなーと思います。

自分は人生初ですし、1回1000円はするので、様子見で余り買えませんでした。

 

さて、せっかく参加できたので、まずは色々と周りを散歩しました。

例えば、白石麻衣生駒里奈、などの大人気系はどのくらい並んでるのかと。

そして、最後に佐々木琴子ちゃんのブースに並び、握手をしたのですが…

ド緊張でしたね〜何を話せば良いのか久々に偏頭痛が(笑)

最終的には、握手会が初めて、また彼女のブログの件に触れてました。

時間は10秒ですが、5秒程度で後ろの男が肩を押し出しました!

早くないかーーーー????

と、ムキっとなりましたが、握手を無事に終えた安堵感が大きく帰路につきました。

 

あ、グッズも買う買わないは別として物色したかったけど、握手してる時に閉鎖。

残念…先にグッズを見てから周りのブースを見れば良かったですね。

 

さて、この5秒程度の握手に費やしたのは…

自宅と国際展示場の往復に約3時間と運賃。

ロクに会話が成立しなかったにも関わらず、

実はまた握手会に参加する予定です!

 

佐々木琴子さん、ニックネームは何でしょうね、とても清楚な女の子でしたよ^^

それでは〜!!