読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハロー!コジブロ

お手柔らかに宜しく!

覚醒剤取締法違反逮捕の清原和博について想う事

2016.02.02(火)23:00頃、ショッキングなニュースが流れました。

日本中が興味関心なくても「えっ!」だったと思います。

 

偶然、日本テレビがついており、「リンリン」と音が鳴りました。

(何だろう、この表現w)

そう、ニュース速報のテロップです。

私は、iPhoneをイジってました。

この時間帯だから大きな話題に違いないと、目を向けました。

「清原…覚醒剤…逮捕」!!!!

 

「なんだと??」「この馬鹿っ!!」そう思いました。

野球人生終わったかな…

芸能界とは違って野球界厳しいしな…

同時に、iPhoneではあるSNSを開いており咄嗟にニュース記事を見つけました。

気づいたら「何してんねん…」と書き込んでいました。

この辺りの動きは早かったですね、久しぶりに裏切られましたから。

 

翌朝、フジテレビ番組のとくダネ!で、小倉智昭さんが番組中に残念がってました。

この番組は、8:00に開始して、8:45までこのニュースをテーマにしてました。

 

自分も残念でした。

清原は、PL学園でスターの名に恥じない成績を。

プロ野球では、巨人入りが確実とされながら指名されず西武に入団。

巨人との日本シリーズで優勝する際、清原が守備中に泣いたのは有名。

その後、西武では長く4番を務め、常勝軍団、王者に導いた功労者でした。

彼は、チャンスで打席に立つ事が多く、そのチャンスで結果を出す人だった。

右打ちも天性のモノで、オールスター、日本シリーズ等の大舞台も強かった。

単に、生涯でタイトルを獲れず無冠の帝王という有難くない称号がつきました。

 

彼の最初の転機はプロ野球界にFA制度が設けられた時でした。

清原は、一年間を置いて、学生時代から憧れた巨人へ移籍しました。

実は、西武はFAで人材の流出が多いのですが、清原だけは恨みがないです。

あれだけ、悔し涙を流しながら、時には仕事の出来る選手として働いてくれた。

この感謝が他のファンにもあると思うので、最後はジャイアンツで華を咲かせてと。

ところが、巨人では思ったような成績が出なかったですね。

そのうち、流行の肉体改造に乗り出しました。

個人的に、ある程度は必要な時代が来たのかもしれないと感じつつ、

体が悲鳴を上げなければと危惧しましたが、案の定怪我に泣かされ始めました…そもそもキン肉マン体型にしたのは何故なのか、怪我抑止や単に強化もあるけど、彼は西武時代後半から徐々に内角打ちがやはり苦になってきた感があり、巨人へ移籍し執拗に弱点を突かれ…対策に乗り出したのかなと、素人目ですが内角をシバいてる様子が良く見かけるので、これで行こうと少しでも思ったのではと推測してます。

そのうち威勢の良い選手になり、見た目はプロレスラー的なヤクザ。

 

次に、あれだけ大好きな読売ジャイアンツを退団して、オリックスへ移籍しました。

巨人にいても、これ以上は…と肩を叩かれたのでしょう。

もう、この時点では、一年間フルに試合に出れる健康じゃないですね。

最後は、大ファンの長渕剛が駆けつけてくれ、涙の引退式となりました。

 

清原は、西武ライオンズ時代、とても親孝行な行動が目立ちました。(今はお母様が具合悪いとか?)

桑田を始め、学生時代やプロでの仲間にも友達思いの行動が多かったです。

でも、ロッテの平沼投手にバットを投げて飛び蹴りを食らわせた事も。

とても、良い子なイメージで他人想いなのに、自爆や自滅するタイプかなと。

それが、今回やっていないと守護したくなるような報道に繋がるとは。

去年はSMAP中居のTV番組、先月はダウンタウン松本のワイドナショーに出演。

まさかでしたね…この手の事象は再度繰り返す傾向が高いとか。

清原は、去勢を張ってるだけで、本当は気が小さい筈。

西武時代の先輩や監督コーチには、守られつつ鞭を打たれたり。

後輩も慕う人が多かった筈で、色々な意味でマスコミからは守ってあげた筈。

勿論、罪を償わずアレをして欲しくない、できれば再生して欲しい。

そして、埼玉西武ライオンズのユニフォームを着る日が来たら、迎えてあげますよ、帰れる所が一つ、あると良いではありませんか?

 

ところで、巨人時代に結婚した亜希さん、そしてお子さん…数年前にやはりこの件で疑いが噂された後、離婚されました。

お子さんは、環境によっては背負う事になるかも、心良くない人が傷つけるかも、こちらのケアも必要なのかな。

 

暫く経過を見守りましょう。

それでは!!