読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハロー!コジブロ

お手柔らかに宜しく!

AKB48シングル選抜総選挙第一党感謝祭2016~1,039,172票の愛にありがとう!@さいたまスーパーアリーナ

こんばんわ!

 

今年、夏らしい事はしましたか?

少し早目に海へ出掛けたのですが、ちと早過ぎて、しかも天候もイマイチでした。

そういえば、1年前は長渕剛のオールナイトイベントに参加してました。

最近、20代前半みたくチケット遊びが再燃してきて、今日はこのイベントに触れます。

 

6月に開催した48グループ総選挙で、一番票を獲得したAKB48が単独によるファンへの感謝祭イベント、です(笑)

この前日には、体育祭のようなイベントもあり、筋肉痛なメンバーもいたのかな?

 

さて、先にセットリストを挙げます。

最初、渡辺麻友が単独MCで挨拶されてました。

◆全員参加

01 アリガトウ
02 君のことが好きだから
03 大声ダイヤモンド
04 フライングゲット
MC

◆チーム8のみ

05 夢へのルート
06 47の素敵な街へ 
MC チーム全員が感謝のご挨拶

◆チーム4のみ

07 LOVE修行
08 ロックだよ、人生は
MC

◆チームBのみ

09 呼び捨てファンタジー
10 チームB推し

MC

チームKのみ

11 転がる石になれ
12 バッチコイK!

MC

◆チームAのみ

13 ラベンダーフィールド

14 重力シンパシー
MC

◆全員参加

MC 横山由依から「次から本編最後まで撮影可能! メンバーも推しメン席に向かいます!!」

15 ヘビーローテーション
16 ファンレター
MC 横山由依から手紙朗読。胸中の苦しさも感謝も伝わる内容。
17 あなたがいてくれたら
18 ポニーテールとシュシュ
19 言い訳Maybe
20 AKBフェスティバル

◆アンコール

01 LOVE TRIP

MC 横山由依より「推しメン席に準じてメンバーがお見送りさせて頂きます!」と。 
02 アリガトウ

◆お見送り

終了。

 

さあ、感想です。

まず、全員によるライブですが、アリガトウから始まったのは素敵でした。

気持ちが伝わりますね。

個人的に好きなフライングゲット、グワッと気持ちが盛り上がりますね。

 

次は、チーム8。

正直、殆ど名前も顔も知りませんが、全国の都道府県から1名ずつ選出されているので、人数が大変多くて、覚えようとする気も起きないので、このやり方は未だにどうだろうと思ってます…ましてや熱闘甲子園の主題歌にも選ばれたので、せっかくだから1名ずつ各高校に訪れて高校球児達とPRを作れば良かったのに、とか色々思います。

そして、場内で全員による感謝の挨拶もありましたが、ちょっと長過ぎでしたね。

企画する側の問題なので、もう少し売り出せる何かを作ってあげたら良いと思います。

 

次は、チーム4。

どうやら、他より人数が少ないようで…加入や卒業は常とはいえ、チーム内のバランスも気にする必要があるとはいえ、なぜこうも大きくバラつくんでしょうか。

逆に、このチームは少ないだけに、お互い解り合って動けている様子も伺えます。

 

次は、チームB。

ここは、ザ・アイドルの渡辺麻友、ソロ活動に拍車の柏木由紀がおります。

でも、リーダーが他にいるので、そのせいか、サっサと体裁よく決まりますね。

 

次は、チームK

ここは、安定の進行役峯岸みなみ、最近露出の増えた向井地美音がいます。

他に、新旧若手ともう何年か活躍されて笑いも取れる個性の強さがありそうですね。

 

最後、チームA。

ここは、高橋みなみを継いだ総監督横山由依島崎遥香、卒業間近の小嶋陽菜が。

他に、殺傷事件の被害者入山杏奈、歌唱力に定評の宮崎美穂などを始め、明るいキャラクターなメンバーも揃い、総合力の高いチームに見えます。

 

そして、このイベントの目玉になったのは、初の試みであるコレです。

「推しメン席」と「撮影OK」。

チケットの抽選応募する際、メンバー別のブロックを用意するので好きな人を選択することができました。

即ち、メンバーが席に来たり、イベント終了後か開始前に、握手くらいは出来るのかなって予感がありました。

 

当たりました…!

そうです、何と推しメン席には、メンバーからのお手紙があったようです。

あったよう…?はい、私は貰ってません。

実は、別途、誰でも大好きDD席があり、私はそちらを選び、何の恩恵も無しでした。

でもね、DD席が案外多くて、しかも、最終的には全てのメンバーが通過するし、何よりアリーナ席だったのです!

しかも、とあるブロックの1列目にいたので、視界の良い事、良い事、ぱるるが目の前を通過した時は、握手した事はあるんですが、割と塩対応だというのに笑顔だったし、この日は「ありがとうございます〜」っていう小声が聞こえて、感激でしたね。

 

で、もう一つ大喜びだったのは、途中から最後まで、撮影OKにしてくれた事!

メンバーがそれそれの推しメン席に向かうし、終盤はDD席に全員向かっていくというので、おかげさまで30分ほど撮影して手元にありますが、良い記念になりました。

殺傷事件もあったし、そこから前進できていないメンバーは涙、自分のブロックにファンがいる事を確認すると涙、結構泣いているメンバー多かったのではと思います。

ファンの近くに寄ることも危ういのに、よくぞやってくれました。

 

本来は、この時点でお腹いっぱいでしたが、何と閉演後はメンバーによるお見送り、もしかしたらハイタッチくらいは出来たのでしょうか?

ここで、自分はDD席なんでチーム8に寄るお見送りで、何十人もずらっと可愛らしい女の子や幼い女の子が並んでますが、顔も名前もよくわからず退出。

 

まー、こんな内容は、今後もそうあるものではないので、満腹でしたね。

また、機会があれば、イベント参加したいと思います、それでは!!