読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハロー!コジブロ

お手柔らかに宜しく!

乃木坂46アンダーライブ全国ツアー2017~関東シリーズ 東京公演~@東京体育館

こんばんわ!

GW如何でしたでしょうか?
どうやら今年の後半みたく5連休になるのは数年先になるらしく…
ちょっとガッカリな話ですね、来年のカレンダーを調べる気も失せました。

今日の投稿は、乃木坂46のコンサートを初体験、ようやくライブを堪能できたので…
過去、経験あるのは全国握手会でのミニ…だけでした。
しかし、やっとこ生現場にいける権利をゲット出来たので、少し張り切りましたね。
ただ、内容はアンダーメンバーなんです…そう白石麻衣生駒里奈秋元真夏…といったメインどころはいなく、しかも過去と比較して最小の12人によるステージでした。
それでも、初チケットって事でそれなりに盛り上がるであろうと勝手な期待して参りましたが、閉幕後の帰路ではニンマリ満足して帰れたなと思います。

今回、3日間で4公演を催しており、最終日だけ昼公演と千秋楽にあたる夜公演の2部制になってました。
自分が抽選に当選したのは、最終日の昼の部です。
で、12人いて全4公演という事で、ファンタスティック3企画がありました。
各公演で、3名ずつセンターを3曲前後やる企画で、普段立つことのない立ち位置にいれて、きっと景色も違うし圧も違うし、勉強になった人もいるのではと思います。

自分が参戦した時のファンタスティック3は、以下の3名です。
和田まあや
伊藤純奈
相楽伊織
セットリストはコチラ。アンコールは一回。
M1:風船は生きている
M2:シークレットグラフィティー
M3:春のメロディー
M4:13日の金曜日
M5:ブランコ
M6:狼に口笛を
M7:自由の彼方
M8:ここにいる理由
M9:生まれたままで
M10:左胸の勇気
M11:扇風機
M12:君は僕と会わない方がよかったのかな
M13:初恋の人を今でも
M14:涙がまだ悲しみだった頃
M15:気づいたら片想い
M16:何度目の青空か?
M17:おいでシャンプー
M18:夏のFree&Easy
M19:別れ際、もっと好きになる
M20:嫉妬の権利
M21:不等号
M22:あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
M23:インフルエンサー

さてさて、面白いトークや心打つトークもあり、全体的に曲数が…と思わなくもないですが、東京体育館というステージを広すぎると感じさせず、キッチリパフォーマンスをして貰えた、という感想です。

どうやら、過去最高に、最低人数で最弱と言われてるようで、本人達は気にしてましたが、内容は値段通りで上々だったのではと感じてます。
でも、次は他のメンツもいるステージを見てみたいので、次回のチャンスを伺います。

それでは、GW最後の一日をお幸せにお過ごし下さい!